よもぎのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS トライアンドエラー

<<   作成日時 : 2014/09/01 14:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


最近の趣味は改札で自分の前を行く人の
画面に残ったスイカの残額を見ることです。

どうも、よもぎです。

そういうお前はスイカにいくら入っているのか、というと
ゼロ円です。
後ろの人に「お、こいつ、スリリングな人生送ってるな」って
思われたいからです。   嘘です。


先日ワインカーブを訪れました。
ワインカーブというのは地下ワイン貯蔵庫の意味で、
私にとってはネズミ−ランドより夢の国なわけです。

まあいってしまえば100本くらいのワインが飲み放題なわけで。

友人とテイスティングという名のドリンキングをし、
「このワインのマリアージュ(合う料理)は、舌平目のムニエルバターソース添えね」
とか
「酸味が強くでてるから、ホタテのカルパッチョ香草とレモン多めで」
とか

料理人およびソムリエごっこをしてきました。

鍼灸師を卒業したらブドウ農園で働きたい私としては
ワインの作り手さんたちの熱い思いと苦労を感じながら
「いい仕事だー」と転職に意欲を燃やしていたところ

テイスティング20個目くらいになると舌がおバカになってきて
もうえぐみしか感じない。なにを飲んでも「なんかにがい」に
なってきて、「これってかなりつらい仕事なのでは??」と
(やっと)わかってきました。


趣味は仕事にしてはダメというのはこういう意味か!!
と大切なことを体感いたしました。

一緒に行った友人が開業する、というのでいろいろ話を
聞いていたのですが、話もさることながらとても輝いて見える。

なんでかな、と考えたのですが、

やはり新しいことを始めるということは
失敗が付き物で
「わたし、失敗しないので」って
言う人はそれまで散々失敗してまた挑戦しての繰り返しを
してきたひとが言えることで。

やはり失敗するんですよね。傷つくんですよ。
それでもやろうというのですから
失敗することや傷つくことを恐れない、もしくは
受け入れている人なんだなぁ、だから素敵なのねと思ったんです。

きっとなにかに挑戦したり、新しい節目にある人は
みんなそんな輝きを持っていますね。

スワロフスキー的な心を持ち合わせた私が開業できたのは
完全なる周囲のおぜん立てによるものなので例外ですがね。

受験、結婚、介護、闘病、なににつけても失敗と挑戦の繰り返し
なんでしょうし、なんどもなんどもそれを繰り返すことがきっと努力と
いうのかもしれません。


画像


なんとなくたすきがけした灰色の人。
どうやら彼は箱根駅伝の予選会に出るようです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トライアンドエラー よもぎのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる